効果的なリラクゼーション

リラクゼーション関連

プライベート

絵を描いてリラクゼーション

絵は、自分の内面を映し出す鏡です。リラクゼーションのために描く場合には、上手下手は問いません。目的は自分の中のモヤモヤを表現することですから、不得意な人でも出来ます。描くときには、大きな用紙を用意して、好きなように描くと良いです。子供の頃に絵の具をぶちまけた時のような大胆な作品で構いません。いろんな色を好きに使って思いっきり描いた方が、リラクゼーションには効果的です。色をたくさん使うことで、脳が活性化されてリラックスする効果が得られます。また、自分が描いたものから気持ちが読み取れることもあります。

心動かされる絵について

現代社会にて日々の生活を営んでいる私たちは、常に多く刺激を受け続けています。こうした日常的に感じる刺激は、良いものも存在する一方、悪いものもあります。良い刺激は、抱え込んでいるストレスが解消されるだけではなく、心を満たしてくれるため、日々の活力になり得ます。しかし、悪いことはストレス解消やリラクゼーションどころか、逆にさらにストレスを溜め込む要因になってしまいます。こうした気持ちの浮き沈みをフラットなものにするために、常に目をやる場所にリラックスを感じる絵を飾りましょう。特別な思い入れがあるような見るだけでリラクゼーションを感じられる絵が適しています。

↑PAGE TOP

© Copyright 効果的なリラクゼーション. All rights reserved.